DHAとEPAの1日に必要な摂取量は?

DHAとEPAの摂取量目安は厚生労働省が定めている国民の健康維持を目的とした基準からですと1日1gと推奨されています。

 

DHAとEPAは健康にとても良いとされていますが、摂り過ぎてしまうことでもしかすると、鼻血や嘔吐血圧の減少で体に不具合がでることが考えられますので、1日3gを目安に摂り入れるのがおすすめです。

摂り方も1度に多く摂るのではなくて1日に必要な量を摂るようにしましょう!

 

お医者さんのお薬を飲まれている方は特に気をつけてください。

 

薬の種類によっては症状が悪化する危険性がありますので、十分に注意して下さい。

 

※血液凝固阻止剤や血圧のお薬をのまれている方。

 

薬どうしの相乗効果などによりどのような症状に見舞われるか分からないので必ずお医者さんに相談してから利用することをおすすめします。

 

どうしても不安のある方でしたら利用しないでください。

 

体のためにしているはずが体に不具合をだしていたら本末転倒ですからね。

おすすめ